ここから本文です

デ・ニーロがチャラいじいさん役でやりたい放題、ザック・エフロン共演コメディ公開

映画ナタリー 9月16日(金)12時1分配信

ロバート・デ・ニーロとザック・エフロンの共演作「ダーティ・グランパ」が、2017年1月6日より東京・TOHOシネマズ みゆき座ほかにて全国公開される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作は、「ブルーノ」「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」などの製作や脚本を手がけたダン・メイザーがメガホンを取ったコメディ。妻に先立たれた祖父ディックと結婚を目前に控えた真面目すぎる弁護士ジェイソンが、祖母の思い出の地である米フロリダで繰り広げる珍道中を描く。40年ぶりの独身生活を満喫し、朝から飲酒やゴルフ場でナンパなど羽目を外し大暴れするディックにデ・ニーロが、自由奔放な祖父に振り回されるジェイソンにエフロンが扮した。

(c)2016DG LICENSING, LLC

最終更新:9月16日(金)12時1分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。