ここから本文です

北朝鮮幹部の子供たち、韓国ドラマ・映画のほか“EBS制作の英語番組”を好んで鑑賞

WoW!Korea 9月16日(金)14時42分配信

北朝鮮当局が外部情報の拡散を強く統制する中、青少年たちは韓国EBSが制作した教育番組を楽しんでいる。米・自由アジア放送(RFA)が16日、報道した。

 RFAは北朝鮮に情報を流入している韓国の民間団体関係者の言葉を引用し、「最近、北朝鮮の青少年の中で韓国ドラマや映画、そして英語教育動画への需要が絶えることなく続いている」と伝えた。

 この消息筋は「一プログラム当たり映画と歌、面白いものがあれば、人民元100中国元(約1500円)で購入する」とし、「平壌市(ピョンヤンシ)の高位層の子供は英語や中国語の勉強に没頭しているが、北朝鮮の教育内容は十分でなく、韓国で制作された外国語動画を好む」と伝えた。

 また、「現在、中国を通してEBSで制作されたスヌン(大学修学能力試験)英語番組をシリーズで送っているが、大学進学を控えた北朝鮮の学生の中で反応が良い」と述べた。

最終更新:9月16日(金)14時42分

WoW!Korea