ここから本文です

サトノダイヤモンド11秒4鋭い伸び/神戸新聞杯

日刊スポーツ 9月16日(金)9時29分配信

<神戸新聞杯:1週前追い切り>

 菊花賞TR・神戸新聞杯(G2、芝2400メートル、25日、阪神=3着まで優先出走権)に向けてダービー2着のサトノダイヤモンド(牡3、池江)が15日、1週前追い切りを行った。

 Cウッドで僚馬サトノノブレス(古馬オープン)と併走すると、6ハロン82秒0-11秒4で鋭い伸びを披露。半馬身先着した。「見た目には、はじける感じではなかったけど、時計を見てびっくりした。来週サラッとやれば整うんじゃないかな」と池江師。春は皐月賞3着、ダービー2着と悔しい結果に終わったが、最後の1冠を勝ち取る。

最終更新:9月16日(金)9時29分

日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ