ここから本文です

麻央効果!上原さくらも人間ドックで乳腺触診指導受ける

デイリースポーツ 9/16(金) 10:20配信

 タレントの上原さくらが15日、ブログを更新し、年1回の人間ドックを受診したことを報告。フリーアナウンサー・小林麻央が乳がんであることを告白し、闘病している様子をブログでオープンにしていることから、改めて乳腺専門の医師から自分で触って確かめる方法などを教えてもらったと明かした。

 上原は「年に1度の!」のタイトルでブログを更新。5年前からかかりつけの病院で人間ドックを受診しているといい、上原が体調を崩し、激やせしたときも、かかりつけ医が入院治療を勧めてくれた。「私の痩せっぷりや不安定ぶりに気がついて下さったお陰で、なんとか今、元気に過ごせているのです」と受診の重要性を訴えた。

 また「数ヶ月前に、まだまだお若い小林麻央さんが乳がんの治療中だと報道で知り(1日も早いご回復をお祈り申し上げます)、改めてがん検診の大切さを感じたのは私も皆さんも同じですよね!」ともつづり、人間ドックを機に、乳腺専門医から自分で乳房などを触ってしこりなどを調べる方法を教えてもらったことも報告。

 「人間ドックで早期発見する事も1つですが、自分でも見つけられる物は、なるべく意識して早期に気がつけるようにしたいですね」と呼びかけていた。

最終更新:9/16(金) 10:23

デイリースポーツ

なぜ今? 首相主導の働き方改革