ここから本文です

陸上=ピストリウス裁判、量刑めぐり最高裁に上訴へ 南ア検察

ロイター 9月16日(金)12時5分配信

[15日 ロイター] - 南アフリカの国家検察庁は15日、恋人を射殺したとして殺人罪で有罪判決を受けた義足の陸上選手、オスカー・ピストリウス被告の量刑に関し、上告最高裁判所に上訴する考えを明らかにした。16日に手続きを行う。

南ア検察当局は先月、ピストリウス被告に言い渡された禁錮6年の量刑を不服として上訴したが、高裁は「別の裁判で成功する合理的な見通しが感じられない」として棄却されていた。

検察はピストリウス被告に自責の念が見られないと指摘し、禁錮15年を求刑していた。

最終更新:9月16日(金)12時5分

ロイター