ここから本文です

桐谷健太、月9で山田涼介のエリート兄に!「刺激的なドラマを」

サンケイスポーツ 9月16日(金)7時0分配信

 俳優、桐谷健太(36)が10月17日スタートのフジテレビ系「カインとアベル」(月曜後9・0)で月9ドラマに初めてレギュラー出演することが15日、分かった。

 Hey!Say!JUMP・山田涼介(23)が主演する同作は、兄ばかり目をかける父の愛に飢えた弟の葛藤を描く物語。桐谷は文武両道でエリートの兄を演じる。弟役の山田とは2013年の日本テレビ系「金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件」以来、2度目の共演だ。

 桐谷は山田について「とても明るく素直」と語り、3年ぶりの顔合わせが実現し、「お互いが切磋琢磨(せっさたくま)していい化学反応を起こし、刺激的なドラマを作り上げたい」と抱負。山田も「『元気で優しい兄貴』のイメージ」と慕う桐谷との兄弟役を楽しみにしている。

 同作のヒロインで、弟が好きになってしまう兄の恋人を倉科カナ(28)、兄弟の父を高嶋政伸(49)が演じる。

 また、上半身裸の山田と桐谷が写ったポスタービジュアルも初公開。兄弟の葛藤や嫉妬を、絡みついた蔦や枝で表現された芸術的なセクシーショットだ。

最終更新:9月16日(金)7時0分

サンケイスポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。