ここから本文です

Mini-STXマザーが単品初登場、「H110S-2P」が17日発売

Impress Watch 9月16日(金)11時30分配信

 Mini-STXマザーの単品販売が近日スタートする見込みだ。製品はECSの「H110S-2P」で、国内代理店のリンクスインターナショナルは17日(土)に発売するとしている。

【この記事に関する別の画像を見る】

 店頭価格は税込10,780円前後。販売を予定しているのはパソコン工房 秋葉原BUYMORE店。

■Mini-ITXより一回り小さい新たな小型フォームファクタ、マザーの単品販売は初

 Mini-STXは、Mini-ITXより一回り小さい新たな小型フォームファクタ。Mini-STXに準拠した製品としては、8月にASRockのPC自作キット「DeskMini 110」が発売されているが、マザーボードが単品で発売されるのは初となる。

 なお、現時点ではMini-STXケースも未発売だが、16日(金)にSilverStone製品「VT01」が発売される予定。

 H110S-2Pは、Intel H110チップセットを搭載したLGA1151マザーボード。メモリスロットはDDR4 SO-DIMM×2(最大32GB)で、M.2スロット(2基、それぞれSSD用、無線LAN/Bluetoothモジュール用)、6Gbps SATAポート(1基)などが基板表面に装備されている。

 I/Oパネル部にはDisplayPort、HDMI、Gigabit Ethernet(Realtek 8111H)、USB 3.0(2基)、ACアダプタジャックなどが装備。I/Oパネル部の反対側(SO-DIMMスロット付近)には、フロント用インターフェイスとしてUSB 3.0 Type-Cなどが装備されている。

 電源のACアダプタは別途用意する。リンクスによれば、ACアダプタの仕様は電圧が19Vで、ジャック形状が外径5.5mm、内径2.5mmとのこと。

 ちなみに、これ以外のMini-STXマザーとしては、ASRockの「H110M-STX」(DeskMini 110に採用)や、GIGABYTEの「GA-H110MSTX-HD3」も発表済み。発売時期は未確認。

[撮影協力:パソコン工房 秋葉原BUYMORE店]

[Amazonで購入]:ECS H110S-2P

AKIBA PC Hotline!,AKIBA PC Hotline!編集部

最終更新:9月16日(金)11時30分

Impress Watch