ここから本文です

iPhone 7/7 Plusの「予約数は過去最高」、ドコモのメリットを吉澤社長が猛アピール

Impress Watch 9月16日(金)11時36分配信

 ドコモは9月16日、iPhone 7、7 Plusの発売を記念したセレモニーを開催。代表取締役社長の吉澤和弘氏が、ドコモならではの売りや、販売に対する期待を語った。

【この記事に関する別の画像を見る】

 セレモニーは毎年の恒例行事だが、今年は一般向けではなく、報道陣限定になった。会場となったドコモショップ丸の内店の前に並ぶユーザーもまばらだ。吉澤氏によると「予約販売が進んできたためだと思う」といい、8時の販売開始は静かなスタートになった。

■“ドコモだけ”の特徴をアピールする吉澤氏

 イベントに現れた吉澤氏は、ドコモならではの特徴を紹介。「最高の端末を、快適にご利用いただくため、日夜ネットワークに磨きをかけてきた」と語り、下り最大375MbpsのLTE Advancedが国内最速であることをアピールした。また、iPhone 7/7 Plusは「ネーションワイド(全国)で利用できる、1.5GHz帯にも対応している」とコメント。1.5GHz帯のLTEは他社よりエリア展開が進んでいるため、これもドコモにとって、プラスに働きそうだ。

 ネットワークに加え、吉澤氏は「サービス面でも大きなトピックがある」と語る。そのトピックとはFeliCaに対応した「Apple Pay」で、ドコモでも「dカードがサービス開始当初から対応し、簡単な設定をするだけでiDが使える」。Apple PayでのiD決済でも、dポイントがつき、ローソンなどの提携店舗では割引も受けられるという。

 料金面では、ソフトバンクやKDDIに対抗する形で導入した「ウルトラパック」をアピール。他社にはない特徴として、「ドコモならではの、家族でシェアできるプランも用意した」と語った。一方でウルトラパックの導入については、「収益に与える影響は、そんなには大きくない」とした。

 ネットワーク、サービス、料金の3点で、「最高の端末を快適にご利用いただけるのは、ドコモだと思っている」と語る吉澤氏。セレモニー後に行われた囲み取材では、「予約数は過去最高」であることも明かした。人気が高いのは新色のジェットブラックとブラックで、「特にジェットブラックは人気が高い」という。

 4月以降、総務省のガイドラインで「実質0円」が禁止されているが、「総販売数については、対前年で落ち込んでいるわけではない」。ドコモとしては、「今の形を維持していきたい」として、iPhone 7/7 Plusの販売にも大きな影響はない見通しが語られた。

■綾野剛さん、中条あやみさんも期待を語る

 セレモニーには、ドコモのCMキャラクターを務める、綾野剛さん、中条あやみさんも駆けつけ、iPhone 7/7 Plusに対する期待が語られた。

 会見に登場するたびに、“ガジェット好き”の側面を見せる綾野さんは、今回もドコモで利用するiPhone 7/7 Plusの特徴を的確にアピール。「日本最速を活用できることが、楽しみでしかたない」と語った。気になるカラーを問われた綾野さんは、「iPhoneでブラックが出るのは久しぶり」と、スマートフォンに詳しい一面をのぞかせた。そのうえで、「ジェットブラックが気になっているが、ブラックも捨てがたい」という。

 CMキャラクターのポインコ兄弟とともに現れた中条さんは、「dポイントもたまる」とApple Payで利用できるdカードをアピール。iPhone 7/7 Plusについては、「お風呂の中でケータイを見れたり、料理や洗い物をしながらも使える」と防水・防塵が気になっている様子。カラーは「ジェットブラックやマットなブラックも気になっているが、女性としてはやはりローズゴールドがすごく気になる」とした。

 販売開始の時間が近づくとカウントダウンが開始され、ドコモショップのスタッフも合流。8時ちょうどを迎えた瞬間に紙吹雪が舞い、iPhone 7/7 Plusの販売が幕を開けた。

ケータイ Watch,石野 純也

最終更新:9月16日(金)11時36分

Impress Watch

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]