ここから本文です

ギリシャが幹線道路の長期リース入札、9月末までに詳細公表へ

ロイター 9月16日(金)12時41分配信

[アテネ 15日 ロイター] - ギリシャ国有資産の売却を担当する国有資産開発基金(HRADF)の当局者は15日、幹線道路の長期リース入札を実施すると明らかにした。日程などの入札情報は9月30日までに公表する。

ギリシャは改革の進ちょく状況に関する債権団の審査を通過し、28億ユーロ(31億5000万ドル)の追加融資を確保するため、670キロに及ぶエグナシア有料道路の権益を、35年間の期限付きで売却する必要がある。

当局者は入札の目標額を明らかにしていない。

最終更新:9月16日(金)12時41分

ロイター