ここから本文です

姫路のパスタ専門店がイタリア震災支援メニュー 1皿200円寄付 /兵庫

みんなの経済新聞ネットワーク 9月16日(金)17時43分配信

 姫路・みゆき通りの「ボルカノ」(姫路市亀井町、TEL 079-288-2849)は9月9日、8月24日未明にマグニチュード6.2の地震に見舞われ大きな被害を受けたイタリア中部を支援しようと、イタリア中部地震被災地支援メニュー「極旨ベーコンと淡路玉ねぎのアマトリチャーナ」の提供を始めた。
(姫路経済新聞)

 大地震で壊滅的な被害を受けたアマトリーチェ(Amatrice)村はパスタ料理「スパゲティ・アルマトリチャーナ」の発祥地。「アマトリーチェ」を「食べて支援する」活動が全国各地で広がっている。

 同活動は、ローマ出身のパオロ・カンパーナさんがニュースで流れる「アマトリーチェ」を見て、何か力になれることはないかと考え、各地のレストランに対し、アマトリチャーナをメニューに加え、1皿につき2ユーロ(約230円)を被災者支援のために寄付しようという企画をフェイスブック上で提案したところ、大きな反響があったという。

 同店では、「極旨ベーコンと淡路玉ねぎのアマトリチャーナ」を、ランチ、ディナー両メニューで提供。単品(1,134円)、ランチセット(1,420円~)、ディナーセット(2,214円~)。1皿につき200円を寄付する。

 店主の加藤昭二さんは「私自身が神戸で被災に遭い、居住や生活に困った。同じ(震災の)被災者として力になりたい。一日も早い復興を祈っている」と話す。


 営業時間は11時30分~21時(火曜は16時まで)。の提供

席数48席のボルカノ店内

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月16日(金)17時43分

みんなの経済新聞ネットワーク