ここから本文です

巨人・内海が今季9勝目 3年ぶり2桁勝利に王手

東スポWeb 9/16(金) 23:00配信

 巨人・内海哲也投手(34)が16日のヤクルト戦(東京ドーム)に先発し、8回9安打2失点で、チーム内では菅野に並ぶ9勝目(6敗)を挙げた。

 初回こそ3安打と四球で2点を失う不穏な立ち上がりだったが、その後は走者を背負いながらも粘りを発揮。3年ぶりの2桁勝利まで、あと1勝とした。お立ち台では「ここまできたら、なにがなんでも10勝という気持ちで頑張りたい」と声を張り上げた。

 そんな左腕に尾花投手コーチは「(10勝目は)完投で飾ればカッコいい」と期待。由伸監督は、序盤の不安定さを指摘しつつも「内海らしく、粘って投げてくれた」と一定の評価を与えた。

最終更新:9/16(金) 23:00

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。