ここから本文です

亀有駅で「こち亀」ジャック 最終巻発売記念で

デイリースポーツ 9月16日(金)12時37分配信

 集英社は16日、JR東日本常磐線の亀有駅で「こち亀」駅ジャック広告を展開すると発表した。亀有駅での「駅ジャック」広告は初めて。

 「こち亀」とは週刊少年ジャンプで40年にわたって連載中の「こちら葛飾区亀有公園前派出所」で、17日に発売される週刊少年ジャンプで最終回となり、同日発売のコミック200巻で完結する。

 それを記念し、亀有駅では「こち亀」一色に。階段に200巻すべての表紙、背表紙を活用した広告を展開、改札外にも表紙を描いた床や、階段横壁面には、登場キャラクターたちが、最終巻となる200巻を“押し売り”する漫画が描かれている。

 広告は17日から30日まで展開される。

最終更新:9月16日(金)12時41分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。