ここから本文です

新DUALSHOCK 4コントローラは、BRAVIAやBDプレーヤー操作に非対応

Impress Watch 9月16日(金)12時11分配信

 ソニーは、9月15日に発売したPlayStation 4用ワイヤレスコントローラの新「DUALSHOCK 4」(CUH-ZCT2Jxx)について、同社テレビのBRAVIAやBlu-ray Discプレーヤーとの接続に対応しないことを告知した。

【この記事に関する別の画像を見る】

 新DUALSHOCK 4は、9月15日にジェット・ブラック(CUH-ZCT2J)が発売され、11月10日にはマグマ・レッド(CUH-ZCT2J11)とウェイブ・ブルー(CUH-ZCT2J12)のモデルも発売。価格はいずれも5,980円。本体前面にあるライトバーの光がタッチパッド上でも一筋のラインとして表示されるようになり、キャラクターの識別や体力状況などがをひと目で認識でき、直感的なゲーム操作を実現したのが特徴。また、従来のBluetooth通信に加え、USBケーブルでの通信にも対応し、有線によるボタン入力も可能になった。

 既存モデル(CUH-ZCT1Jxx)は、BRAVIAやソニーBDプレーヤーとの接続に対応し、リモコンや「PlayStation Now」のゲームコントローラとして使えるが、上記の新機種は対応しないため、接続しても利用できない。対象となるBRAVIAは'14年~'16年のモデルで、BDプレーヤーは'15~'16年のモデル。

対象シリーズ/機種

BRAVIA
2016年モデル:Z9D/X8300D/X7000D/X9350D/X9300D/X8500D/W730Cシリーズ
2015年モデル:X9400C/X9300C/X9000C/X8500C/X8000C/W870C/W700Cシリーズ
2014年モデル:X9500B/X9200B/X8500B/W950B/W900B/W800B/W700Bシリーズ

BDプレーヤー
2016年モデル:BDP-S6700
2015年モデル:BDP-S6500/BDP-S1500

AV Watch,中林暁

最終更新:9月16日(金)12時11分

Impress Watch

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]