ここから本文です

台風16号に備え緊急対策会議実施…非常体勢を稼動=韓国

WoW!Korea 9月16日(金)17時24分配信

韓国国民安全処は16日午前、台風16号(マラカス)による被害を最小化するため、関係部署や市・道室局長が参加する緊急対策会議を開催し、状況対処のための非常体勢を稼動することで合意した。

 気象庁によると、今回の台風の影響で17~18日、済州島(チェジュド)と南部地域に80~150ミリ、忠清(チュンチョン)・江原(カンウォン)・嶺東(ヨンドン)地域に30~80ミリの雨が降り、多い所では200ミリ以上の豪雨と強風、大波などが予想される。

 これに対し安全処は去る12日、慶州地震と共に今回の台風状況管理のために中央災害安全対策本部非常2段階を維持することに決定した。関係部署と関連機関、地方自治体に対しては台風対備態勢強化のために災害脆弱地駅と被害危険の高い地域への安全措置を強化するよう促した。

 特に今回の地震で地盤が弱まったり、住宅屋根など構造物が破損した地域に対しては、台風で2次被害が発生しないように緊急事前安全措置を取るよう指示した。

最終更新:9月16日(金)17時24分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。