ここから本文です

顧客カード情報1万5千件、流出か 大阪の印刷通販会社

朝日新聞デジタル 9月16日(金)11時48分配信

 印刷通販会社アドプリント(大阪市中央区)は、同社のサーバーが不正アクセスを受け、顧客のクレジットカード番号や有効期限など1万4627件分の個人情報が流出した可能性があると、15日にホームページで公表した。

 同社によると、対象は2014年8月25日~9月23日と16年5月20日~8月14日に、同社のサイトで名刺やチラシなどの代金をカード決済した顧客の情報。8月12日に決済代行会社から指摘を受け、専門機関に調査を依頼した結果、今回の問題が発覚したという。同社はカード決済を停止。顧客に連絡するとともに、大阪府警に相談している。

 同社は「お客様にご迷惑をおかけして申し訳ない。安全なサイトを作れるよう努めます」としている。

朝日新聞社

最終更新:9月16日(金)11時48分

朝日新聞デジタル

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。