ここから本文です

『ベイングローリー』第1回世界大会の開催とオータムシーズンの開始が発表【TGS 2016】

ファミ通.com 9月16日(金)17時1分配信

●世界大会は12月上旬開催予定
 2016年9月15日(木)から9月18日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ 2016(15日・16日はビジネスデイ)。開催2日目となる9月16日にTwitchブースにて行われた“『ベイングローリー』重大発表&東西対戦”ステージで、同作の第1回世界大会の開催とオータムシーズンの開始が発表された。

 まず、『ベイングローリー』について説明しておくと、同作はタッチ操作に最適化されたMOBA(マルチプレイオンラインバトルアリーナ)であり、3対3で競われる戦略アクションゲーム。個性豊かな能力を持ったヒーローを操作して、仲間とともに敵の本拠地にある“ベインクリスタル”の破壊を目指す。

 2015年に配信された同作は、毎月のアップデートに加え、シーズンごとの大型アップデートを重ね、チュートリアルの実装、シングルプレイ機能の強化など、カジュアルプレイにも対応した仕様が追加されている。

 そして、昨日2016年9月15日より開始された秋の大型アップデート“オータムシーズン”では、“いっしょに遊ぼう”をテーマに仲間と遊ぶ機能が拡充された。操作方法についても、スマートフォンでのプレイをより自由にするUIの最適化や、新たにタップ操作の実装が行われている。


■オータムシーズン概要
 オータムシーズンではいままでにない特徴を備えたヒーローの登場、十五夜にちなんだスキンやイベントなど、盛りだくさんの内容となっている。

※オータムシーズン情報ページ

●新ヒーロー“バロン”登場
 バロンは敵に砲撃の雨を降らせることに特化した兵士であり、長い射程と大きなバーストダメージでチームに貢献する。彼はロケットランチャーを装備しており、基本攻撃ですら範囲ダメージを与えることが可能。クリスタルビルドなら移動砲台となって、敵チームを包囲することができ、武器ビルドならアグレッシブに接近しながらの戦闘ができる。移動速度は遅いものの、強力なジャンプジェットで位置を変更可能。アルティメットでは、軌道爆撃を要請し、一定エリアに壊滅的なダメージを与える。

※バロン紹介ページ(1)
※バロン紹介ページ(2)

●限定スキン“ムーンプリンセス・セレス”登場
 “ムーンプリンセス”セレスは月のウサギを助けた! この秋の季節限定スキンでは、まったく新しいファッションと、新しいエフェクトセットが登場する。

※セレス紹介ページ
※“ムーンプリンセス・セレス”紹介ページ

●新スキン“秘密の日記ライラ”、“冥界の騎士ランス”登場

秘密の日記ライラ
 ライラは大人になったら何になりたかった? “秘密の日記”ライラでは、『ベイングローリー』に登場する危険なガイシアの魔導士の、子どものころの夢をこっそりのぞくことができる。

※ライラ紹介ページ
※秘密の日記ライラ紹介ページ

冥界の騎士ランス
 ランスは終わりにサムエルと対決した……だが、もしそうしていなかったら? 異なる運命の物語では、そのべつの可能性が語られ、そして冥界から直接やってきた恐ろしいデザインが登場する。

※ランス紹介ページ
※冥界の騎士ランス

●“いっしょに遊ぼう”仲間とのプレイがより楽しく
・SNSフレンド招待機能
・オフライン通知で常時ゲーム内チャットが可能に

●スマートフォン優先の開発にシフト
 『ベイングローリー』は、当初タブレットを想定して開発されていたが、現在のプレイヤーの大多数を占めるスマートフォンユーザーが快適にプレイできるように、スマートフォン・ファーストの開発を今回のシーズンから開始する。

(1)スマートフォンユーザーに多い“親指操作”にUIを最適化
 アクティブアイテムが親指で届きやすい位置に変更される。

(2)タップ・アンド・ホールド
 従来のタップだけでなく、長押しによりキャラクターの移動が可能になる。

(3)マルチタッチに完全対応
 2本以上の指で同時にタッチした場合も、画面がすべての操作に反応するに改良された。

※これらの変更はアプリの設定からもとに戻すことも可能。

◆“お月見”イベント開催
 お月見シーズンの特別イベントを開催いたします。中秋の名月を祝いましょう。

※“お月見”イベント情報ページ

・期間限定スキン オータム・シーズン限定“ムーンプリンセス・セレス”
 9月24日(日)までは、25%割引で“ムーンプリンセス・セレス”を入手可能。

・お楽しみの“隠しワード”
 お月見にちなんで、『ベイングローリー』内の用語がお月見仕様に変更。
(例):ミニオン・キャンディ=???

・SNS キャンペーンの開催
 Twitterキャンペーンで限定スキンゲット。


■世界大会“Vainglory World Championships”第1回概要
 2016年12月2日(金)~12月4日(日)、アメリカ・ハリウッドの歴史あるチャイニーズシアターで初めての“Vainglory World Championships”が開催。世界から選び抜かれたトップチーム12チームが参加し、日本からはRAGE Vol.1、Vol.2で成績を残したILLMATIC(メンバー:take_it_easy5、senpan、tototMix)が出場する。

最終更新:9月16日(金)17時1分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。