ここから本文です

隠岐の海また残った 連日の物言い 今度は取り直し

日刊スポーツ 9月16日(金)10時6分配信

<大相撲秋場所>◇5日目◇15日◇東京・両国国技館

 2横綱2大関を破った勝負強さを、東前頭筆頭の隠岐の海(31=八角)がまた発揮した。松鳳山を両腕で抱えて前に出るも、土俵際で回り込まれて2人同時に土俵の外へ。物言いがついたが「自分が早くなかったですか?」というやや不利な状況も取り直しになった。すると、相手の差し手を右でおっつけて押し出した。平幕戦に落とし穴もあるが「松鳳山も(元)三役ですから」と、おごりはなし。「2番のチャンスを取れたから、また思い切っていきます」と切り替えた。

【写真】隠岐の海4連勝、平幕が初日から4連続上位食い

 取り直す前の一番は4日目の照ノ富士戦と似た展開で、内容は良くない。それでも「勝ち続ければ『良い』と言われることもある。そういう経験があって、今がある」と前向きだった。勝ちっ放しは2人だけになったが「まだ勝ち越してないし、何が起こるか分からない」と引き締めた。

最終更新:9月16日(金)10時56分

日刊スポーツ