ここから本文です

蓮舫氏、野田前首相に幹事長就任を要請 受諾は不透明

朝日新聞デジタル 9月16日(金)11時55分配信

 民進党役員人事で、蓮舫代表(48)は野田佳彦前首相(59)に幹事長への就任を要請した。複数の党関係者が明らかにした。首相経験者の野田氏を党の要である幹事長に据えることで、安倍政権に対抗する狙いがあるとみられる。

 ただ野田氏は民主党政権が下野した時の首相で民進党内には反発もあり、受諾するかわからない情勢。

 野田氏は民進党内で蓮舫氏の所属するグループを率いており、今回の代表選でも蓮舫氏を支えた。両氏は15日夜、東京都内のホテルで会談。蓮舫氏周辺によると、この場で蓮舫氏が野田氏に幹事長就任を要請した。

 16日も最終調整を進めているが、「野田氏が引き受けるかどうかはわからない」(蓮舫氏周辺)情勢という。背景には、野田氏が首相時代の2012年に自ら衆院を解散しながら、大敗して野党に転落したことから、民進党内に「民主党没落の責任がある」との反発が根強いことがある。

朝日新聞社

最終更新:9月16日(金)12時35分

朝日新聞デジタル

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。