ここから本文です

寺島しのぶ、映画人としての“伝統継承”に意欲

デイリースポーツ 9月16日(金)13時41分配信

 女優の寺島しのぶ(43)が16日、都内で行われた映画「秋の理由」(10月29日公開)の完成記念トークイベントに登場し、映画人としての“伝統継承”を宣言した。

【写真】寺島しのぶ 菊之助の挙式で長男でハーフの眞秀君を初披露

 同作は60代の男性の友情を描くという日本映画では珍しいストーリー。寺島は精神的な不調で声が出なくなってしまった作家の妻役だが「順番からいっても私より(福間監督らが)先にいってしまいますよね。そういう先輩方の言葉は貴重なのでオファーが来たら断らないようにしています。撮影中のちょっとした一言も参考になります」と打ち明けた。

 映画では寺島らしく夫婦ゲンカのシーンで鬼気迫る演技を披露し、夫役の佐野和宏から「怖かった。びびっちゃいました」と言われた。

最終更新:9月16日(金)14時34分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。