ここから本文です

亜桜まるがアワーズGHで新連載、制服着た少女とのやり取り描くショート

コミックナタリー 9月16日(金)13時28分配信

「のうりん」「だぶるじぇい」などで知られる亜桜まるの新連載「制服少女未征服」が、本日9月16日に発売されたアワーズGH11月号(少年画報社)にてスタートした。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「制服少女未征服」は、亜桜が自身のサイトで発表してきた「今日までの亜桜」を下敷きにしたショート。男子キャラクターと制服を着た少女のさまざまなやり取りを描いていく。今号には一挙に2話が掲載されており、女の子が大好きなものの接点をなかなか持てない少年と、彼に唯一話しかけてくる幼なじみの少女のエピソードが展開された。

10月17日発売の次号12月号には、広島東洋カープの優勝に合わせ、石田敦子による「球場ラヴァーズ」と「野球+プラス!」のコラボ読み切りが掲載される。

最終更新:9月16日(金)13時28分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。