ここから本文です

水道橋で入れ歯好きバーイベント「IRE-BAR」 ゲストによる入れ歯トークも /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月16日(金)18時41分配信

 水道橋駅東口近くのライブバー「東京倶楽部水道橋店」(千代田区神田駿河台2)で9月25日、入れ歯好きが集まるバーイベント「IRE-BAR」の第2回が開催される。(神田経済新聞)

入れ歯の症例写真を見ながら談義し交流する様子

 イベント参加資格は「入れ歯が好きな人」「入れ歯に興味があること」。歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士、歯科関係者などが訪れ、お酒と入れ歯談義で盛り上がり、入れ歯に関連したゲストによるトークライブも行う。

 主催は、入れ歯の特殊加工、ケア用品の企画・製造・販売、入れ歯の歯科医院グループの運営を手掛ける「バイテック・グローバル・ジャパン」(中央区)。

 7月17日に開いた第1回では、1997年から東京歯科大学老年歯科補綴学講座(旧補綴学第一講座)の教授を務める総義歯の専門家・櫻井薫さんがゲストとして登場し、「総義歯の専門家になったワケ」をテーマにトークライブを実施。交流では、タブレットPCで入れ歯の症例写真などを見ながら談義したり、紙に書いて説明・話し合ったりするシーンなどが見受けられたという。
 
 第2回では、日本大学松戸歯学部の松丸悠一さんによる「30代が考える総義歯サクセスストーリー」をテーマにしたトークライブを予定。

 12月18日の第3回開催では、むらおか歯科・矯正歯科クリニック院長・村岡秀明さんによるトークライブ「総義歯オタクがたどり着いた先は『いかに簡単に作るか』だった!」を、2017年3月19日の第4回には、コンフォートデンタルクリニック院長・池田昭さんの「入れ歯嫌いだったボクが自費義歯のみの医院をやるようになった過程を全部話します!」を予定する。

 「学会や講義では絶対に聞けない、ゲストの入れ歯との出会い、入れ歯のどこが好きなのか?など、人間味ある入れ歯トークを展開する」という。来場者は全員「入れ歯好き」な人たちで、「ゲストのトークライブ以外の時間帯は互いに交流を深めて、さらに入れ歯好きになれる機会」「入れ歯をこれから学びたい人も、いい先輩たちに出会えるチャンス」とも。

 開催時間は13時~16時。チケットは、ウェブ申し込み=3,500円、当日券=4,000円(各1ドリンク付き)。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月16日(金)18時41分

みんなの経済新聞ネットワーク