ここから本文です

米インディアナ州、嫌がらせにスカンクの死骸送付の男逮捕

ロイター 9月16日(金)15時0分配信

[14日 ロイター] - 米インディアナ州在住の男(40)が、小学校のバスケットボールコーチの職に不採用となり、採用された人物にスカンクやタヌキの死骸を送り付けたとして、ストーキングや動物虐待の罪で逮捕された。警察が14日、明らかにした。

男はこのほか、この人物に退職を迫るため、車に「おまえは死ぬ」などとスプレーで落書きしていたという。

ジャクソン郡の保安当局者は一連の嫌がらせの始まりについて「郵便局にスカンクのような臭いを伴い血の漏れ出た小包が持ち込まれたため、職員が警察に通報した」と述べた。また「採用された男性が15歳の少年と関係を持ち、性的虐待を働いたと通報するなど、うその情報を流そうとしたとみられる」と述べた。

最終更新:9月16日(金)16時20分

ロイター