ここから本文です

最終巻を刊行する「こち亀」が駅ジャック広告! 亀有駅に全200巻の表紙をずらり掲載

ねとらぼ 9月16日(金)14時53分配信

 集英社が、最終巻となる「こちら葛飾区亀有公園前派出所(以下、こち亀)」200巻の刊行を記念して、JR東日本常磐緩行線亀有駅で駅ジャック広告を展開することを発表しました。期間は9月17~30日まで。

【ホーム階段の段差部分に背表紙がずらり】

 亀有駅構内の床や壁、階段、エスカレーターといった場所に「こち亀」の表紙などを掲載。改札外フロアの床に全200巻の表紙が掲出されるほか、ホーム階段には背表紙がずらりと並べられ、まるで同作を集めた本棚のような見た目になります。

 また、ホーム階段横の壁面には「こち亀200巻買ってくれよな!」(両津勘吉)、「早く買ってこーい!!」(大原大次郎)、「僕が買い占めてしまいましょうかね」(中川圭一)、「もう買うしかないですわ」(麻里愛/マリア)とメインキャラクター総出で最終巻をゴリ押しする広告も。

 「こち亀」最終巻は9月17日に発売。通常のジャンプコミックス2冊分にあたる全400ページで、価格は700円です。登場人物350人以上の情報や全巻全話リストを収録した「40周年記念特装版」も同時発売されます。価格は900円(ともに税別)。

最終更新:9月16日(金)14時53分

ねとらぼ