ここから本文です

横手で「木のおもちゃ」のワークショップ 親子で体験 /秋田

みんなの経済新聞ネットワーク 9月16日(金)18時58分配信

 横手の飲食店「旬菜みそ茶屋くらを」(横手市増田町、TEL 0182-45-3710)で9月22日、木製玩具を使ったワークショップ「木のおもちゃで遊ぼう」が開かれる。(横手経済新聞)

おもちゃコーディネーターを取得した鈴木百合子さん

 同店を営む鈴木百合子さんが、「子育て世代の女性たちが子どもと一緒にくつろげる店になれれば」と初めて企画。おもちゃ雑貨店「のはらむら」(秋田市)代表の工藤留美さんを講師に迎える。

 イベント当日は、木製玩具を使った子どもとのコミュニケーション法や遊び方のポイントなどを紹介。実際に親子で遊びながら木製玩具を体験することができる。体験したおもちゃは販売も予定している。

 「食べ方と遊び方を『選ぶ』ことは共通点も多い」とおもちゃコーディネーターの資格を取得した鈴木さん。「木製玩具は形も遊び方も自由なことが魅力の一つ。手作りのおやつを食べながら親子で楽しんでもらえれば」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は13時30分~15時30分。会費は700円。申し込みは同店まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月16日(金)18時58分

みんなの経済新聞ネットワーク