ここから本文です

「GANTZ」のスピンオフ1巻、修学旅行先に向かう少年少女がミッションに

コミックナタリー 9月16日(金)13時56分配信

奥浩哉「GANTZ」のスピンオフ「GANTZ:G」の1巻が、本日9月16日に刊行された。作画を担当しているのはイイヅカケイタ。

「GANTZ:G」は主人公の少女・黒名蛍(くろなけい)ら、修学旅行先に向かう生徒を乗せたバスが、橋から転落する場面からスタート。目覚めた彼女たちはガンツと呼ばれる黒い球体の指示で、謎のミッションに参加することになるが……。

同作はミラクルジャンプ(集英社)にて連載中。単行本は2カ月連続での刊行を予定しており、2巻は10月19日に発売される。

最終更新:9月16日(金)13時56分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。