ここから本文です

木村がむしゃら、4個目のメダル 100m自で銅

朝日新聞デジタル 9月16日(金)12時26分配信

(15日、競泳男子100メートル自由形決勝)

 4個目のメダルは、ど根性のメダルだ。競泳男子100メートル自由形(視覚障害)で、木村敬一は59秒63で銅メダルを獲得した。12日の初戦から連日、銀、銅、銀とメダルをとってきた。疲労はピークのなか、前日の悔しさをぶつけた。

【写真】男子100メートル自由形(視覚障害)で銅メダルを獲得した木村敬一=金川雄策撮影

 極度の緊張で疲労がたまり、プールから上がるとかがみ込んだ。この日の午前中にあった予選はベストタイムから3秒以上遅く、7位通過。「ギリギリで通してもらって助かった」

朝日新聞社

最終更新:9月19日(月)6時54分

朝日新聞デジタル