ここから本文です

ブラジル事業で提携検討=生産・物流協力が浮上―キリン

時事通信 9月16日(金)11時0分配信

 キリンホールディングスが低迷するブラジル事業の立て直しのため、現地に進出する外資系ビールメーカーなどとの提携を検討していることが16日、分かった。コスト削減に向けた生産や物流、原料調達での協力が浮上している。

 提携相手は、ベルギーのアンハイザー・ブッシュ・インベブやオランダのハイネケン、さらに現地の有力メーカーなどが候補として挙がっている。協議次第では、資本提携する可能性もある。 

最終更新:9月16日(金)13時28分

時事通信