ここから本文です

豪カンタス航空、日本便を拡充 観光・出張が増加

ロイター 9月16日(金)16時2分配信

[シドニー 16日 ロイター] - 豪カンタス航空<QAN.AX>は16日、メルボルン━東京間の直行便を12月から毎日運航すると発表した。観光やビジネスで両国の交流が増えていることに対応する。

日本から豪州への観光・出張は長らく低迷していたが、通商関係の強化に伴い、このところ再び拡大傾向にある。

豪連邦統計局によると、昨年7月━今年6月の日本からの旅行客は17%増の34万7000人だった。

また、豪州ではスキーリゾートを中心に観光地としての日本の人気が高まっており、日本から豪州を訪れる観光客と豪州から日本を訪れる観光客がほぼ同数になったという。

全日空<9202.T>も旅行客の増加を受け、1990年代に運航していたシドニー━東京直行便を昨年12月に再開している。

最終更新:9月16日(金)16時2分

ロイター