ここから本文です

ヤンキース田中が7回1失点 14勝目ならず 大リーグ

朝日新聞デジタル 9月16日(金)12時24分配信

 大リーグは15日、各地であり、ヤンキースの田中は、レッドソックス戦に先発し、七回まで投げて被安打4で1失点だった。勝利投手の権利をもって降板したが、チームは九回に逆転サヨナラ負けを喫し、14勝目はならなかった。レッドソックスの田沢は、五回に登板し、3奪三振で無失点。メジャー通算300試合登板を果たした。

 ア・リーグ東地区は、14日の時点で首位レッドソックスから4位ヤンキースまで4ゲーム差の大混戦。H・ラミレスの逆転サヨナラ3ランが飛びだしたレッドソックスは2位に2ゲーム差をつける大きな1勝となり、逆にヤンキースは首位から5ゲーム差に離される痛い敗戦となった。

朝日新聞社

最終更新:9月16日(金)13時2分

朝日新聞デジタル