ここから本文です

三田寛子会見全文1【今一度夫婦で立ち返り…】

デイリースポーツ 9月16日(金)14時45分配信

 タレントの三田寛子(50)が16日、都内で夫で歌舞伎俳優の中村橋之助(51)の不倫報道について、報道陣の前で謝罪した。雨が降る中、玄関前で傘をさしながらの対応となったが、終始笑顔も見せ、関係各位へ誠意をもって謝罪した。

【写真】雨空を見上げながら、気丈に対応する三田寛子

 【以下、三田の対応全文】

 この度は多大なるご迷惑をおかけしまして、お騒がせしまして、大変申し訳ございませんでした(深々と頭を下げる)。

 -三田さんの体調は?

 (報道陣へ)雨に濡れて大丈夫ですか?もうごめんなさい。

 私は相変わらずいつもと変わらず元気で。 この度は本当にですね、夫婦で今まで至らない点を支え合って助け合って頑張って参りましたけど、まだまだ主人も私も至らない点がありまして、このようなことで、芸以外のことでお騒がせすることとなりまして、深く深く夫婦で、私も至らない点がありましたので反省していますし、今一度夫婦で立ち返って、よく考える時間というものを神様に与えて頂いた、襲名の前のこの時期かと真摯(しんし)に受け止めて、きちんとこれから地に足を付けて頑張って進んで参りたいと思います。

 とにかく子供たちもまだこれから、来月の襲名を控え、主人はもとより、四代目中村橋之助、三代目中村福之助、四代目中村歌之介を襲名いたします。子供たちにおきましては本当に新人でございます。この襲名を機にスタート地点に立って一生懸命皆様に育てて頂きながら、頑張らなくてはいけません。

 今は子供3人も、とにかく稽古に打ち込んで襲名公演で皆様に温かい拍手を頂戴頂けますよう、学業と稽古に取り込んでいる真っ最中でございます。本当に皆様方にも大変ご心配、ご迷惑をおかけしましたので、みんなで家族力を合わせて襲名にきちっとお稽古して臨んで頑張っていきたいと思います。

 -きつくきつく、どのようなおしかりを?

 本当に恥ずかしい限りでございます。私も声が上ずって緊張しておりますが、主人もこのような会見は初めてでございまして、お話も十分な形でお話しできていなかったと反省しておりますし、私も落ち着いてはいるものの、初めてで「てにをは」を含めてきちっと話せていない自分を今、反省しております。

最終更新:9月16日(金)15時48分

デイリースポーツ