ここから本文です

三日月宗近の顔がめめめ目の前に! 刀剣乱舞の世界にダイブできる「VR刀剣乱舞」がすばらしかった

ねとらぼ 9/16(金) 15:57配信

 東京ゲームショウ2016、DMM GAMESブースではおなじみ「刀剣乱舞 -ONLINE-」のVRコンテンツを出展中。VR事業参入の第一歩として「刀剣乱舞」とコラボすることは既に発表されていましたが、果たしてどんなものになったのか……?

【分からないと思いますが、猫をなでています】

 体験コーナーはゲーム中の「本丸」を模した作り。下は畳敷きになっていて、座席には座布団が敷いてありました。扉をくぐった時から畳のいい香りが漂っていて、この時点で既に雰囲気満点。

 映像はほんの2分ほどですが、中身はかなり濃厚。Oculus Riftをかぶると目の前にはいつもの「本丸」がVRで広がっていて、そこに1匹の三毛猫と、三日月宗近がやってくる――という内容です。「着物の袖をひらひらさせて猫と戯れる宗近さん」や、「膝をついてこちらに顔を近づける宗近さん」など、男の筆者ですら思わずドキッとする瞬間が多々あり、女性だったら大変なことになっていたかも……! 範囲は狭いもののちゃんと移動もでき、少し身を乗り出せば、三日月宗近の顔のすぐそばまで近寄ることもできました。

 DMMとしては初の本格VRコンテンツとのことでしたが、特に関心したのが三日月宗近の「動き」。あらゆる所作が「三日月宗近らしい」優雅さにあふれていて、動きを見ただけでも「これは三日月宗近だ!」と分かるものになっていました。コーナー全体に漂う畳の香りもいい味付けになっていて、一瞬ホントに畳敷きの縁側に座っているように錯覚することも。VRってこういうちょっとした仕掛けがものすごく大事だったりするんですよね。

 今回のコンテンツはあくまで東京ゲームショウ用に用意したもので、今後配信や公開したりする予定はないとのこと。事前応募形式で抽選も既に終了していますが、当選した人はその幸運をかみしめつつ、存分に楽しんできてください!

最終更新:9/16(金) 15:57

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「水中に潜む本当の危機」
インドガリアルとキングコブラはインドの象徴ともいえる爬虫類ですが、水質汚汚濁のために存亡が危ぶまれています。環境保護者のロミュラスウィトカーがこの素晴らしい動物たちの貴重な映像をお見せして、彼らのそして私達の生活を支えている川の保全を訴えます。