ここから本文です

枚方市でオクトーバーフェスト 初日からにぎわい「プレミアムなビール楽しんで」 /大阪

みんなの経済新聞ネットワーク 9月16日(金)21時18分配信

 枚方の岡東中央公園(枚方市岡東町)で9月16日、ドイツビールの祭典「枚方オクトーバーフェスト2016」が始まった。(枚方経済新聞)

ヴァルシュタイナーなどがブース出店

 同イベントは、枚方市市制施行70周年の記念プレ事業「枚方市駅前大収穫祭」の一環。大阪府内において、大阪市以外での大規模な野外開催は枚方が初めて。

 会場には、「ヴァルシュタイナー」「ケーニッヒルードヴィッヒ」「レーベンブロイ」「ヴェルテンブルガー」「イアルバッハ」 「ビショフスホフ」 などが出店。ドイツ直輸入の生ビールのほか、ドイツソーセージの盛り合わせプレートや日本のオクトーバーフェストでは定番のカマンベールフライなどの料理を販売する。

 ステージでは、アルプス民族音楽楽団「エーデルワスカペレ」によるドイツ民族音楽の生演奏を行う。演奏時には「プロスト(ドイツ語で乾杯の意味)」の掛け声で会場を盛り上げる。

 運営委員長の川北修義さんは「初日からたくさんの人が訪れてくれてうれしい。どのビールもプレミアムなものばかり。夜の雰囲気と一緒に楽しんでいただきたい」と話す。

 開催時間は15時~21時(土曜・日曜・祝日は11時~21時)。入場無料。今月25日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月17日(土)16時16分

みんなの経済新聞ネットワーク