ここから本文です

独2州がVW提訴へ、排ガス不正による株価下落で財政に打撃

ロイター 9月16日(金)17時44分配信

[フランクフルト 16日 ロイター] - ドイツ西部のヘッセン州と南西部バーデン・ビュルテンベルク州政府は、フォルクスワーゲン(VW)の排気ガス不正問題、いわゆる「ディーゼルゲート」により損害を被ったとして同社を提訴する方針を示した。すでに株式投資家らも同社に対し訴訟を起こしている。

昨年9月の不正問題発覚によりVWの株価は急落し、ヘッセン州の財政と年金基金は打撃を受けた。財務相の声明によると、株価下落による損害は390万ユーロ(440万ドル)に上ったという。

一方、VW傘下のポルシェや競合のダイムラー<DAIGn.DE>が拠点を置くバーデン・ビュルテンベルク州は、損害は40万ユーロだとの見方を示した。

*内容を追加して再送します。

最終更新:9月16日(金)20時55分

ロイター