ここから本文です

米欧TTIP、EU12カ国の関係閣僚が支持表明

ロイター 9月16日(金)18時2分配信

[ブリュッセル 16日 ロイター] - 欧州連合(EU)が米国との締結を目指す環大西洋貿易投資パートナーシップ(TTIP)協定について、EU加盟国のうち12カ国の関係閣僚が欧州委員会のマルストローム委員(通商担当)宛ての書簡で支持を表明した。

書簡は14日付で、イタリア、スペイン、英国などの関係閣僚が署名。関係閣僚らは交渉継続への期待を表明し、今後数カ月、欧州委と緊密に協力する意向を示した。

TTIP交渉をめぐっては、フランスのフェクル貿易担当相が仕切り直しを提案するなど、先行きが懸念されている。

最終更新:9月16日(金)18時2分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。