ここから本文です

車いすラグビー、フランス破り準決勝進出 リオ・パラ

朝日新聞デジタル 9月16日(金)13時32分配信

 試合終了と同時に、仲里進(しん)がボールをぽーんと投げ上げて喜んだ。車いすラグビーの日本は15日の1次リーグでフランスを破り、2勝目。16日の米国戦を残し、17日の準決勝に進むことが決まった。

 立ち上がりは苦戦し、第1ピリオド終盤までリードを許した。主将の池透暢は「激しくぶつかられて抑えられた」。だが、ゴール前を固める守備で失点を防いでリズムを取り戻し、57―52でフランスを突き放した。仲里は「自分たちの強みである守備で、ボールを奪えた。我慢強くできた」と振り返った。(後藤太輔)

朝日新聞社

最終更新:9月16日(金)15時41分

朝日新聞デジタル