ここから本文です

競泳女子400リレー、日本新で6位「最後まで粘れた」

朝日新聞デジタル 9月16日(金)13時31分配信

 15日の競泳女子400メートルリレー決勝で、日本(池、森下、成田、一ノ瀬)は日本記録を約7秒更新し、6位入賞を果たした。最終泳者の一ノ瀬メイは「最後はきつかったけど、メンバー全員の顔が浮かんで最後まで粘れた」。レース後、選手4人は笑顔で抱き合い、健闘をたたえた。メンバー最年長の46歳で第3泳者の成田真由美は「この4人で記録を出すんだという精いっぱいの気持ちを泳ぎで示せた」と話した。(山本亮介)

朝日新聞社

最終更新:9月16日(金)20時32分

朝日新聞デジタル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。