ここから本文です

インテルまさかの黒星発進 長友はフル出場

日刊スポーツ 9月16日(金)10時16分配信

<欧州L:インテルミラノ0-2ハポエル・ベアシェバ>◇1次リーグK組◇15日◇ミラノ

【写真】負傷長友の代わり?そっくりアモーレ橋本が会場に

 DF長友佑都が所属するインテルミラノ(イタリア)が、ホームでハポエル・ベアシェバ(イスラエル)に0-2で敗れた。

 後半9分、FKからのサインプレーで右へパスを出され、折り返しがファーまで抜けたところをDFミゲウビットールに押し込まれ、同24分には長友のファウルで与えたFKをFWブザグロに右足で直接決められた。

 インテルミラノはボールポゼッション64%と圧倒し、21本のシュートを放ったがゴールを割ることはできず、ホームで痛い黒星を喫した。

 長友は左サイドバックでフル出場。試合後は「お疲れさまでした」とだけ言って、ミックスゾーンを通った。

 デブール監督は、「スタジアムに来てくれたファンに対して残念に思う。前半はチャンスを作ったが、失点してから動けなくなった。立ち直れると思ったが、なぜこのようになってしまったのか分からない」と話した。

最終更新:9月16日(金)11時17分

日刊スポーツ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]