ここから本文です

スウェーデン中銀、必要なら債券買い入れ拡大も=第1副総裁

ロイター 9月16日(金)18時22分配信

[ストックホルム 16日 ロイター] - スウェーデン国立銀行(中央銀行)のヨクニック第1副総裁は16日、必要であれば、国債の買い入れを拡大することが可能だとの見解を示した。

同副総裁は「われわれは年明け後も政府債をさらに購入することが可能と判断している」と語った。

その上で「われわれの政府債保有はかなりの規模になっており、もちろん、それ(流動性の問題)を考慮する必要がある。われわれはこれを非常に注意深く監視している」と述べた。

また、同国経済は良好だが、8月のインフレ指標は幾分予想を下回ったと指摘した。

同中銀は前回の政策会合で、政策金利をマイナス0.50%に据え置くとともに、2450億スウェーデンクローナ規模の債券買い入れプログラムを予定通りに終了する方針を示した。

最終更新:9月16日(金)18時22分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。