ここから本文です

NECプラットフォームズ、業務レベルの耐久性を備えたタブレットPOSレジ「TWINPOS S」

Impress Watch 9月16日(金)14時4分配信

 NECプラットフォームズ株式会社は16日、業務用タブレット型POS「TWINPOS S」を発表した。業務仕様のタブレットおよび周辺機器接続用クレードルを併用する基本構成で、堅牢性・環境耐性を高めたのが特徴。10月31日出荷予定で価格はオープン。

【この記事に関する別の画像を見る】

 NECプラットフォームズではこれまでも「TWINPOS 9000」などのブランドでPOSレジ製品を展開している。今回発表の「TWINPOS S」は、TWINPOS 9000とのAPI互換性を確保しつつ、取り回しが便利なタブレット形状を採用。開発済みソフトウェアの継承性、繁忙時の一時増設の容易さの両立を狙った。

 TWINPOS Sの本体は10.1型ワイドのタッチパネル液晶を採用。内部ストレージは16/64GBのSSDとなっており、ウェブ会議や商品撮影などに活用できるカメラ(前面・背面)も内蔵する。また、IP54の防塵・防滴仕様、耐落下性能など実用面で役立つ保護性能も備える。電池は単体交換が可能で、製造中止後5年間の継続保守など、長期運用にも配慮した。

 OSは「Windows Embedded 8.1 Industry Pro Retail」。TWINPOS 9000シリーズとAPIが互換のため、共通のソフトウェア開発が可能としている。既存システムへの増設も容易としており、例えばレジ混雑緩和のために売上登録だけをTWINPOS Sで行う「前捌きPOS」といった用途も想定されている。

 一方、クレードルを併用すれば据置POSとしても運用可能。クレードルに対してはレシートプリンター、ハンドスキャナー、キャッシュドロワーなどを接続できる。

クラウド Watch,森田 秀一

最終更新:9月16日(金)14時4分

Impress Watch

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]