ここから本文です

武藤「70分出れたのが収穫」マインツは引き分け

日刊スポーツ 9月16日(金)10時16分配信

<欧州L:マインツ1-1サンテティエンヌ>◇1次リーグC組◇15日◇マインツ

 FW武藤嘉紀が所属するマインツ(ドイツ)は、ホームでサンテティエンヌ(フランス)と1-1で引き分けた。

【写真】武藤嘉紀が左サイド先発へ「W杯のために結果を」

 後半12分、FWマリの右CKをニアで武藤がスルーし、ワンバウンドでファーまで抜けてきたところを、DFブンガートが頭で押し込んで先制したが、同43分にロングパスからのカウンターで失点し、逃げきることはできなかった。

 武藤は1トップでスタメン出場し、1-0とリードした後半24分に退いた。武藤は得点シーンについて「自分がニアで触らせずにそらして、ポグバが出てきて後ろに流すっていう…まぁ作戦通りだった」とニンマリ。続けて「キツかったが、久しぶりに70分出れたのがまず収穫。ケガなく戦えたことが良かった。(欧州Lは)成長できるチャンス。今日みたいな試合で決めきれたりしていくと、また使われ方が変わってくるのかなと思う」と話した。

最終更新:9月16日(金)11時16分

日刊スポーツ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]