ここから本文です

米ゴールドマン、債券の投資判断をアンダーウエートに引き下げ

ロイター 9月16日(金)18時40分配信

[ロンドン 16日 ロイター] - 米金融大手ゴールドマンサックスは向こう3カ月の債券の投資判断を「アンダーウエート」に引き下げた。その一方で資産が全般的に割高でショックが発生するリスクもあるとして、キャッシュを引き続き「オーバーウエート」とした。

株式については判断を「中立」に引き上げた。米S&P500指数<.SPX >とSTOXX欧州600種株価指数<.STOXX>を「アンダーウエート」とする一方でアジア株を推奨した。

ゴールドマンは顧客向けリポートで「積極的に利回りを追求する動きにより株式と債券の価格が同時に上昇している。このため脆弱性が高まり価格が割高になるリスクが大きくなっている」と指摘した。

最終更新:9月16日(金)18時40分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]