ここから本文です

【パラ競泳】木村「モヤモヤ」銀メダル…本命種目だっただけに…

スポーツ報知 9月16日(金)6時6分配信

◆リオデジャネイロ・パラリンピック ▽競泳男子100メートルバタフライ(14日)

 競泳男子100メートルバタフライ(視覚障害S11)決勝で、木村は1分2秒43の銀メダル。50メートル自由形の銀、100メートル平泳ぎの銅に続き3度目の表彰台に立ったが、今季世界ランク1位で臨む金メダルの本命種目だっただけに笑顔は少なかった。

 優勝したスペイン選手とは0秒19の僅差。「負けて悔いが残らないことはない。死ぬまでモヤモヤすると思う」と唇をかんだ。

最終更新:9月16日(金)10時19分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。