ここから本文です

ブリー・ラーソンがオスカー受賞した「ルーム」、TSUTAYAで独占レンタル開始

映画ナタリー 9月16日(金)16時6分配信

ブリー・ラーソンが第88回アカデミー賞主演女優賞を受賞した「ルーム」の独占レンタルが、本日9月16日よりTSUTAYAでスタートした。

【この記事の関連画像をもっと見る】

レニー・アブラハムソンが監督した本作は、エマ・ドナヒューの小説「部屋」を原作とするヒューマンドラマ。7年間小さな部屋に監禁され続けている女性ジョイが、5歳の息子ジャックに本当の世界を見せるため脱出を図り、人生を取り戻そうとするさまを描く。第88回アカデミー賞では主演女優賞のほか作品賞、監督賞、脚色賞にノミネートされ、世界各国の映画賞で74部門の受賞を果たした。

なお「ルーム」は、本日よりTSUTAYA TVでも先行デジタル配信される。現在、海外旅行やTポイントが当たるさまざまなキャンペーンも行われているので、詳細はTSUTAYA公式サイトでご確認を。

(c)Element Pictures/Room Productions Inc/Channel Four Television Corporation 2015

最終更新:9月16日(金)16時6分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。