ここから本文です

【パラ自転車】鹿沼、銀メダル「最後まで諦めなくてよかった。本当にうれしい」

スポーツ報知 9月16日(金)6時6分配信

◆リオデジャネイロ・パラリンピック ▽パラサイクリング・ロード女子タイムトライアルB(視覚障害)

 自転車の女子タンデム個人ロードタイムトライアル(視覚障害)で、鹿沼由理恵(35)=楽天ソシオビジネス=が同競技女子で初の銀メダル。レース数分前にギアの故障で最も重い段しか使えないことに気づいたが、動揺せず走りきった。「最後まで諦めなくてよかった。本当にうれしい」。男子個人ロードタイムトライアル(運動機能障害C3)の藤田征樹(31)=日立建機=も銀メダルを獲得した。

 ◆鹿沼 由理恵(かぬま・ゆりえ) 1981年5月20日東京生まれ、35歳。女子B2(弱視)。楽天ソシオビジネス所属。先天性の網膜絡膜欠損(生まれたときから、目の焦点が合わない)。25歳の時、クロスカントリースキーを勧められ、練習に打ち込むように。パラリンピック初出場の「バンクーバー冬季パラリンピック」では、7位に入賞した。左肩の負傷を経て、12年9月から自転車競技に転向。15年世界選手権で2位、同年ジャパンパラサイクリングでは優勝を果たした。

 ◆パラサイクリング 切断、脳性まひ、視覚障がいなどの選手が参加。トラックは個人追い抜き、タイムトライアル、スプリントの3つで、ロードはタイムトライアルとロードレースの2つ。視覚障がい選手には「パイロット」と乗るタンデム(2人乗り用)がある。

最終更新:9月16日(金)6時6分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]