ここから本文です

「チャケバガスッテセイカイオニエモンダイケド」 ガストの“ギャル語の食レポ”が開幕から何言ってんだこいつ

ねとらぼ 9月16日(金)17時24分配信

 ガストが公開した動画、「『今日、ガスる?』~ギャル語の食レポが鬼レベチ、神ってる~」が話題になっています。ギャルがギャル語で新商品「オニバーグ」について語るという内容ですが、開幕から何を言っているのか全く分かりません。日本語でおk。

【画像:繰り広げられるギャル語会話】

 動画は、「特殊な言語表現を多数使用しています」「近年、繁華街から遠ざかっている方にはやや刺激の強い内容になっております」という謎の注意文から始まります。一体どういうことなんだ……。

 そして本編。ガスト店内で席に座っている2人のギャルが、オニバーグを食べ終えた場面から始まるのですが、開幕の会話が早口気味に「チャケバガスッテセイカイオニエモンダイケド」。何? なんて?

 画面内に出る用語解説によると、「ちゃけば(ぶっちゃけの略)ガスって(ガスト来て)正解、鬼(すごく)エモい(感動した)んだけど」ということになるそう。解説があってようやくギリギリ意味が分かります。スパイの暗号かよ。

 その後も「たかし(確かに)、高さとかエグい(すごい)しね、秒で(すぐ)湧いたわ(気持ちが高ぶった)」「鬼レベチ(全然レベルが違う)、もうガチめ(本気で)に鬼、鬼みしかない(すごいとしか言いようがない)」など、解説なしでは理解不能な会話が続きます。一体何を言っているんだ。

 あまりにも意味不明なので「こんなの日本語じゃねえ」と思ったのですが、YouTubeの自動字幕がこの動画を「イタリア語」として判定していました。そうかイタリア語だったか。イアリア語じゃしょうがない。

 YouTubeのコメント欄には、「韓国語にしか聞こえねぇよ笑」「何言ってるから分からない」「どっかの方言かな?」「最初なに言ってっかまじでわかんねぇよww」「英語喋ってるかとおもったわ」といった声が寄せられていました。一方、それなりに聞き取れるという声もあるため、分かる人には分かるようです。ギャル語って、難しいですね……。

最終更新:9月16日(金)17時32分

ねとらぼ