ここから本文です

<高野連>作新・今井、東邦・藤嶋らがプロ志望届提出

毎日新聞 9月16日(金)19時15分配信

 日本高校野球連盟は16日、今夏の全国高校選手権で54年ぶりに優勝した作新学院(栃木)の右腕・今井達也、東邦(愛知)のエースで4番も担った藤嶋健人らが、プロ志望届を提出したとウェブサイト上で公表した。

 今井は甲子園で最速152キロをマーク。5試合中、北海(南北海道)との決勝を含む4完投(うち1完封)で、夏の最長ブランク優勝に導いた。藤嶋は1回戦で4安打、6打点を記録し、打撃面でも注目を集めた。

 両投手は8月末からの第11回U-18(18歳以下)アジア選手権(台湾)にも出場し、日本の2大会ぶり5回目の優勝に貢献した。【前本麻有】

最終更新:9月16日(金)19時15分

毎日新聞

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)