ここから本文です

レクサス、クモの巣パターンの“動く”シート「Kinetic Seat Concept」を世界初公開

Impress Watch 9月16日(金)15時8分配信

 レクサス(トヨタ自動車)は、クモの巣パターンのネットシートを採用して乗員の身体にかかる負担を軽減する新コンセプトシート「Kinetic Seat Concept」を、フランス・パリで開催される「2016年パリモーターショー」(会期:9月29日~10月16日)で世界初公開する。

【この記事に関する別の画像を見る】

 Kinetic Seat Conceptは、シート形状に放射線状に広がるクモの巣パターンを採用することで、乗員に発生する荷重を分散して高いサポート性を確保。快適な長時間の着座を可能にするとともに、シートの薄型化を実現して車両の軽量化に貢献するという。

 また、可動式のシート座面と背面を採用することにより、歩行やジョギングに近い人体の動きをシート上で実現するといい、乗員頭部の動きを抑制することで目線が安定し、旋回時や凸凹のある路面を走行した時の運転しやすさや快適性が向上するという。

 なお、背面のクモの巣パターンの裏側には、石油由来ではない人工合成クモ糸繊維を使用。微生物発酵によって、原料となるクモの糸の主成分であるタンパク質を生成した紡糸・加工した新素材で衝撃吸収性に優れるとしている。

Car Watch,編集部:椿山和雄

最終更新:9月16日(金)15時8分

Impress Watch

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]