ここから本文です

阪神・福留が三浦から11号逆転2ラン「積極的に打ちにいこうと」

デイリースポーツ 9/16(金) 18:41配信

 「阪神-DeNA」(16日、甲子園)

 阪神・福留が逆転の11号2ランを放った。0-1の初回2死一塁、DeNA先発・三浦の内寄りに甘く入った128キロを右翼席に運んだ。

 「打者有利のカウントだったので、ストライクゾーンだけに絞って積極的に打ちにいこうと思っていました。それがいい結果につながったと思います」

 本塁打は11日・ヤクルト戦(神宮)以来、3試合ぶり。先発・秋山が初回に1点を失ったが、すぐさま試合を引っ繰り返した。

最終更新:9/16(金) 18:49

デイリースポーツ