ここから本文です

この秋「ボクらは、エヴァに乗る。」行楽シーズンにぴったりの新幹線企画

コミックナタリー 9/16(金) 17:16配信

「新世紀エヴァンゲリオン」とJR西日本によるコラボ企画「ボクらは、エヴァに乗る。」キャンペーンが、10月17日から2017年3月31日にかけて実施される。これに合わせて2017年3月に終了予定だった山陽新幹線「500 TYPE EVA」車両の運行期間が、2018年春まで延長されることも決定した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

期間中「500 TYPE EVA」車両として運行するこだま730号・741号では、石田彰が演じる渚カヲルの声で車内自動放送が流れる。また平日に同車両を利用した人には特典として、カヲルと山口県の観光地がコラボしたオリジナルポストカードをプレゼント。

2017年1月9日までは新大阪駅、大阪駅、岡山駅、広島駅、博多駅の「500 TYPE EVA Cafe」をポイントにしたスタンプラリーも実施。「500 TYPE EVA」車内ではラリー参加者にオリジナルロゴをプリントしたシールが配られる。そのシールを3つ以上集め、大阪駅、広島駅、博多駅の引換店舗で500円以上商品を購入した先着1万名にはピンバッジを配布。また抽選でオリジナルNゲージが当たるハガキも付いてくる。

なおキャンペーン期間中に「500 TYPE EVA」オリジナルNゲージがもらえる専用旅行商品を購入した人には、メカニックデザイナー・山下いくとの直筆サイン入りアイテムなどのオリジナルグッズが抽選で当たるプレゼント企画も実施。対象商品や各キャンペーンの詳細は公式サイトにて確認を。

最終更新:9/16(金) 17:16

コミックナタリー

なぜ今? 首相主導の働き方改革