ここから本文です

AKB48、上位メンバー集結の横アリでファンと祝賀会

音楽ナタリー 9/16(金) 17:29配信

昨日9月15日に神奈川・横浜アリーナにてAKB48グループのライブイベント「AKB48グループ同時開催コンサートin横浜~今年はランクインできました祝賀会~」が開催された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

このイベントには6月に実施された「AKB48 45thシングル 選抜総選挙~僕たちは誰について行けばいい?~」にて、80位までにランクインしたメンバーが出演。また同時刻には神奈川・神奈川県民ホールでは総選挙で81位以下だったメンバーによるライブ「AKB48グループ同時開催コンサートin横浜~来年こそランクインするぞ決起集会~」が行われた。本稿では上位メンバーによるライブイベント「AKB48グループ同時開催コンサートin横浜~今年はランクインできました祝賀会~」の模様をレポートする。

総選挙で上位を獲得したメンバー1人ひとりが順番にステージに姿を現す中、1位を獲得した指原莉乃はアリーナの天井から空中ブランコに腰かけて登場。彼女は地上に降り立つやいなや「今日は最高の夜にしようぜー!」と叫び、最新シングルの表題曲「LOVE TRIP」でライブをスタートさせた。その後彼女たちはHKT48の楽曲「しぇからしか!」や、ライブの定番曲「少女たちよ」を立て続けに披露し、オーディエンスのテンションに火を点ける。

4曲目からは、総選挙で17~32位を獲得した“アンダーガールズ”、33~48位の“ネクストガールズ”、49~64位の“フューチャーガールズ”、65~80位の“アップカミングガールズ”が1曲ずつ歌唱。「希望的リフレイン」では、この日の出演メンバーがステージ上に集合し、大人数でのパフォーマンスを繰り広げて観客たちを盛り上げた。MCではゲストとしてマクドナルドのマスコットキャラクター、ドナルド・マクドナルドが登場。ドナルドは総選挙の副賞として掲げられていたハンバーガー1年分の引換券を、総選挙1位の指原、アンダーガールズのセンターである峯岸みなみ、ネクストガールズの矢倉楓子に手渡し。客席からは彼女たちを祝福する拍手と歓声が贈られた。

ライブ中盤からは、選抜メンバーのソロステージが多数展開される。高橋朱里はステージ中央に用意されたドラムセットの前に腰かけ、ドラムを叩きながら「セブンスコード」を熱唱。岡田奈々は目を潤ませながら「闇の中でもがき苦しんでいた私に、居場所を与えてくれてありがとう」とオーディエンスに感謝の言葉を述べ「考える人」をファンに届けた。横山由依はピアノの弾き語りで「365日の紙飛行機」を披露。歌唱中、次第に客席から歌声が上がり、最後には会場内に盛大なシンガロングが響き渡った。

AKB48とNGT48の兼任メンバーである柏木由紀は、NGT48の拠点である新潟をテーマにした楽曲「Maxとき315号」を歌唱。山本彩はNMB48の楽曲「Must be now」でキレのあるダンスとクールな歌声を披露し、ファンを沸かせた。松井珠理奈がAKB48の「リクエストアワー」で1位を獲得した楽曲「赤いピンヒールとプロフェッサー」を歌い上げれば、渡辺麻友が生バンドをバックにジャジーかつアダルトな雰囲気の「紛らしている」を歌唱。ライブは終盤に差しかかるにつれて上位メンバーによるソロパフォーマンスが続く。総選挙1位を勝ち取った指原は「横浜に来てくれたみんな、大きな莉乃ちゃんコールお願いします!」と呼びかけてHKT48の楽曲「12秒」をファンに届けた。最後には指原がセンターを務める「しあわせを分けなさい」を出演者全員で歌い上げ、ライブ本編の幕を閉じた。

アンコールでは足の負傷のため休演がアナウンスされていた小嶋陽菜がトロッコに乗って登場。アリーナ中央を縦断した彼女はメンバーと共に「ひこうき雲」を歌い、自身も総選挙の上位メンバーであることをオーディエンスにアピールした。アンコールの2曲目はHKT48のシングル曲「メロンジュース」。客席のペンライトが緑1色に灯る中、指原をセンターに出演者たちは息の合った歌声をオーディエンスに届け、この日の祝賀会をフィナーレに導いた。

なお昨日のライブ中にはAKB48のニューシングル(タイトル未定)が11月16日にリリースされることが発表された。このシングルの表題曲では島崎遥香がセンターを務めることが決定している。

AKB48グループ「AKB48グループ同時開催コンサートin横浜~今年はランクインできました祝賀会~」
2016年9月15日 横浜アリーナ セットリスト
01. LOVE TRIP
02. しぇからしか!
03. 少女たちよ
04. 伝説の魚
05. 進化してねえじゃん
06. 岸が見える海から
07. 2016年のInvitation
08. 桜、みんなで食べた
09. 希望的リフレイン
10. 言い訳Maybe
11. Only today
12. セブンスコード
13. 快速と動体視力
14. 考える人
15. へたっぴウィンク
16. 青春のラップタイム
17. 大声ダイヤモンド
18. 回遊魚のキャパシティ
19. 遠距離ポスター
20. 365日の紙飛行機
21. 強き者よ
22. 嵐の夜には
23. ヤンキーマシンガン
24. 光の中へ
25. 飛べないアゲハチョウ
26. 君のことが好きだから
27. 制服のマネキン
28. 純愛のクレッシェンド
29. Maxとき315号
30. Must be now
31. となりのバナナ
32. 赤いピンヒールとプロフェッサー
33. 紛らしている
34. 12秒
35. ロックだよ、人生は…
36. 前しか向かねえ
37. Everyday、カチューシャ
38. しあわせを分けなさい
<アンコール>
39. ひこうき雲
40. メロンジュース

最終更新:9/16(金) 17:29

音楽ナタリー

なぜ今? 首相主導の働き方改革